FC2ブログ

見上げてごらん

夜空見上げるの好きだから 詩かいてるから見てください

坂道の途中

坂道を上りきったとき
小さな声を見つけたよ
走り去ろうとすると
何かを伝えようとしてるんだってわかった

だから僕は走るのを止めて
ゆっくりと歩いてる
その声が大きくなって
泣いてることに
気づいたんだ

だから僕は立ち止まった
「いつまでもずっとここにいる」
この声はどこか覚えがあって
前にも言った気がする言葉

ふと目を開ける
涙が溢れてくる
あれは夢
あの主人公は確か君・・・

今、僕は坂道の途中

スポンサーサイト




| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イマノココロ | HOME | 物語>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |