見上げてごらん

夜空見上げるの好きだから 詩かいてるから見てください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うつわ

世界が余りに広すぎて

たくさんのことを見ようとして

あまりに小さな蟻を踏んづけてる

幸せを求めすぎて

四葉のクローバーを探そうとして

ほかのクローバーをふんづけてる

たくさん夢をみすぎて

ほんのちょっと未来を考えて

せっかくの今を無くしてる

きっと、僕らは何かを求めて

きっと、何かして

きっと、何かを壊してる



スポンサーサイト
| コメント:5 | トラックバック:1 |

イマノココロ

止まらない感情
治まらない心
あの色の中で
何を伝えることができたのか

何を描こうとしてたのか
わからなくなる
君の笑顔を
思い出せなくなる
もう一度あの時に
戻りたくなる

人は何故か大声で叫びたくなる
でもそれが何か
わからない。

自分の心がわからない
好きなのか
嫌いなのか

でも、明日
君がいないと困る
ただ、それだけ
たったそれだけのこと。
| コメント:1 | トラックバック:1 |

坂道の途中

坂道を上りきったとき
小さな声を見つけたよ
走り去ろうとすると
何かを伝えようとしてるんだってわかった

だから僕は走るのを止めて
ゆっくりと歩いてる
その声が大きくなって
泣いてることに
気づいたんだ

だから僕は立ち止まった
「いつまでもずっとここにいる」
この声はどこか覚えがあって
前にも言った気がする言葉

ふと目を開ける
涙が溢れてくる
あれは夢
あの主人公は確か君・・・

今、僕は坂道の途中


| コメント:0 | トラックバック:0 |

物語

人は誰しも物語を描きたいと思ったことがあるのだろう

だからいまここに立っている
止まらない時間の上に

書き留めて置きたい
文字じゃ伝えることのできない感動を
あまりにも平凡でつまらないと思われる日々が
どれだけ幸せかってことを主人公になって感じたかったんだ
いつか、終わる物語の上で・・・・


| コメント:2 | トラックバック:0 |

time waits for no one

いま、この時、この瞬間が
どれだけ大事なものか
わかったら
何をするべきか
必然的にわかる気がする

人は、いつ死ぬかわかんないって
気づかされたから
次は俺かも知れないから
夢を見て
好きなことして
やることやって
笑ってよ。


| コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。